スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣僚・民主幹部「脱企業・労組献金」の道遠し(読売新聞)

 8日に発足した菅内閣で、民主党の閣僚と主な党幹部の計22人のうち、菅首相を含む19人が2008年に企業・団体献金を受けていたことが9日、わかった。 労組や業界が結成した政治団体からの献金を含めると、献金総額の7割を超える閣僚は6人に上り、5000万円を超える閣僚もいた。民主党は選挙公約などで「企業・団体献金の禁止」を掲げて政治資金規正法の改正案作成に取り組む一方、政治団体からの献金は対象外としている。識者からは「献金の抜け道を残した骨抜き改革」などの指摘も出ている。

 民主党所属の閣僚・党幹部22人の政党支部と資金管理団体について、08年分の政治資金収支報告書を調べたところ、企業、団体や労組・業界が結成した政治団体からの献金が最も多額だったのは直嶋経済産業相の5550万円。自動車業界の労組、労組の政治団体からのものが大半を占めていた。

 100社以上から約2536万円を集めたのは岡田外相。大手繊維企業とその労組などから受けた川端文部科学相の約1993万円と続いた。菅首相はNTT労組の政治団体から500万円を受けていた。

 個人献金を合わせた献金総額のうち、企業、団体や労組・業界が結成した政治団体からの献金額の割合が全体の50%以上を占めたのは、直嶋氏(99・6%)、川端氏(97・1%)、岡田氏(74・5%)ら11人に上った。長妻厚生労働相と輿石東参院議員会長らはゼロだった。

 民主党は昨年8月の衆院選に続き、今夏の参院選でも、「企業・団体献金の禁止」を選挙公約に掲げる予定。ただ、党本部では、「労組などの政治団体は対象外」としている。

 このため、読売新聞は7、8の両日、民主党の新閣僚と党役員の計22人から、「企業・団体献金」についての考え方を聞いたところ、8人が回答したが、菅首相を含め14人は無回答だった。

 回答した8人は、千葉法相、野田財務相、長妻厚労相、山田農相、前原国土交通相、北沢防衛相、蓮舫行政刷新相の7閣僚と、細野豪志幹事長代理。いずれの議員も禁止の対象について、「すべての企業・団体」としたが、長妻厚労相を除く6閣僚は08年に、企業、団体や労組・業界が結成した政治団体から献金を受けている。

 岩井奉信・日大教授(政治学)の話「民主党の政策は、企業や団体が政治団体を通して献金できる道を残すもので、意味がない。それより、政治家が複数の政治団体を持ち、それぞれが献金の受け皿となることで資金の流れが見えにくくなっている現状を改め、透明性の高い献金の仕組みをつくることを優先すべきだ」

 ◆企業・団体献金=企業のほか、労働組合及び公務員の職員団体などの「団体」からの献金を指し、政治団体は含まない。政治資金の調達を政党中心にすることなどを目的に1999年の政治資金規正法改正で、政党と政党の政治資金団体以外への献金を禁じられた。ただ、企業や労組がつくる政治団体は、政治家の資金管理団体などにも献金できる。

菅首相、亀井氏の後継選任へ=与野党は「会期1日延長」で詰め(時事通信)
千葉・八街の強盗殺人で男を起訴 15歳娘は家裁送致(産経新聞)
<ペット葬祭業>登録制に 動物愛護法改正で--環境省方針(毎日新聞)
<菅首相会見>その3「自信を持って日本の改革を押し進める」(毎日新聞)
両陛下、陶磁器試験場に(時事通信)
スポンサーサイト

海守れ! 訓練にSST投入(産経新聞)

 海上保安庁の観閲式と総合訓練が29日、羽田沖の東京湾で実施された。巡視船や航空機を使った人命救助や船舶火災消火など本番さながらの訓練が展開され、対テロ特別部隊の「特殊警備隊」(SST)も初登場した。

[フォト]海上保安官といえば… 映画「海猿」第3弾 伊藤パートナー役に三浦翔平

 訓練では、武装密輸船にふんした巡視艇に海上保安官が乗り込み、武器で制圧する場面も。観閲式は30日も実施される。

【関連記事】
侵入時「カメラに撮影させるのが目的」 シー・シェパード元船長初公判ライブ
【関連記事】
(2)検察「カメラに撮影させるのが目的」 SS元船長初公判ライブ
シー・シェパード船長のベスーン容疑者、日本船侵入を認める シー・シェパード逮捕
外国人テロ上陸! 想定し10機関が連携訓練
捕鯨妨害やられっ放し?対策新法“難航”
酒気帯び事故起こし逃走、海上保安官逮捕 神奈川
iPadが上陸

北情勢に「強い危機感を」=本部長会議で警察庁長官(時事通信)
「特定専門看護師」創設へ―看護系大学協議会が了承(医療介護CBニュース)
下校途中の中1、踏切で列車にはねられ死亡(読売新聞)
民主議員の“なりすましツイッター”が謝罪(産経新聞)
<日中韓首脳会談>常設事務局設置で合意 3国間協力推進へ(毎日新聞)

官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)

 全国警察本部の少年課長を集めた会議が21日都内であり、警察庁の安藤隆春長官は、インターネット上の児童ポルノは将来にわたって精神的苦痛を与え続けるとして「流通・拡散を防止するための官民一体の取り組みを推進する必要がある」と訓示した。
 容疑者が少年の場合の取り調べについて、成人に比べて迎合する傾向にあると指摘。「客観的な証拠や裏付け結果と供述との整合性を捜査幹部が確認するなど、適正な捜査を徹底してほしい」と指示した。 

会話優しく中身は厳しい…船橋市債権回収チーム(読売新聞)
<TBS>裏付け取材不十分と謝罪 赤松農相のゴルフ報道で(毎日新聞)
自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる(読売新聞)
サイバー選挙戦へ準備着々 ネット業界「解禁」見込みサービス充実(産経新聞)
辺野古移設「駄目」=沖縄知事(時事通信)

みんなの渡辺氏、検察の捜査は「当然」(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は12日の記者会見で、東京地検が小沢一郎民主党幹事長を任意で事情聴取する方針を固めたことについて「検察の不起訴処分によって小沢氏の身の潔白が証明された、とはあり得ない。検察審査会の(起訴相当の)決定が出た以上は、検察が粛々と捜査するのは当然のことだ。小沢氏は、身の潔白を証明したいのであれば、素直に応じるのが普通ではないか」と述べた。

【関連記事】
小沢氏再聴取へ 改めて問われる説明責任
小沢氏が政倫審出席の意向 参院選で得策と判断
小沢氏、2人区の新人への重点的支援を要請
鳩山首相、ぶら下がり短縮「この程度が望ましい」
鳩山首相、小沢氏の続投容認「卓越した手腕」
少子化を止めろ!

<売春周旋容疑>女子生徒にノルマ、32歳女逮捕 警視庁(毎日新聞)
長女虐待容疑の母親、救急隊に「誤って階段から落とす」とウソ 顔や脚にもあざ(産経新聞)
レジ袋6557万枚を削減! 九州7県、今年度もキャンペーン (産経新聞)
山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑-ビル管理男性から・警視庁(時事通信)
警視庁警部補を追送検=酒気帯びと下着窃盗の容疑―千葉県警(時事通信)

デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕-警視庁(時事通信)

 デリバリーヘルスを頼んだ男性会社員(39)に因縁を付け、現金15万円を脅し取ったとして、警視庁深川署などは11日までに、恐喝容疑で、指定暴力団山口組系暴力団組員の風俗店店長船越誠容疑者(25)=東京都板橋区大山金井町=ら3人を逮捕した。
 同署によると、3人は容疑を認めている。都内で同様の被害が数件あるため、関連を調べる。
 逮捕容疑は3月24日、男性の依頼を受け、都内のマンションに女性を派遣した上で、「本番行為をしただろう」と言い、現金15万円を脅し取った疑い。 

【関連ニュース】
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請
暴力団組幹部ら2人を逮捕=偽バイアグラ事件
4000万円恐喝容疑で男逮捕=未公開株詐欺の会社側から

知事会、公明党と参院選マニフェストについて意見交換(産経新聞)
ヤンマーに石綿含有で回収指示 大阪労働局(産経新聞)
<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
鉄鉱石運搬船が沈没=中国・山東半島沖で衝突-商船三井(時事通信)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
プロフィール

Author:くまのかずあきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。