スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBは、こうしてオリックスを手玉に取った(産経新聞)

【疑惑の濁流】

 融資金名目でリース大手の「オリックス」(東京都港区)から約2億4千万円をだまし取ったとして、2人の“エリート”が詐欺容疑などで警視庁捜査2課に逮捕された。出向先の同僚同士だった東京電力元営業所長と三菱商事元社員。日本を代表する大企業OBがタッグを組んだ犯行だけに、その舞台回しは周到だ。小道具として使用された偽造契約書、確認書、預金通帳だけでなく、交渉には2人が差し向けたとみられる東電のニセ契約担当者、ニセ課長まで登場。まんまとオリックスを手玉に取ったのだが…(伊藤弘一郎、内藤慎二)

 ■東電社長の印鑑も押印

 「あるケーブルテレビ会社を傘下に収める企業の株を買おうと思っているんですよ。あなたのところも投資しませんか」

 平成20年8月18日、三菱商事元社員でコンサルタント会社「アクシー」社長の松本一輝容疑者(51)がオリックス渋谷支店を訪れ、担当者にこんな話を持ちかけたのが事件の始まりだった。

 松本容疑者とは仕事上で付き合いのあった担当者だが、投資には二の足を踏んだ。投資先として名前の挙がった企業の事業内容や経営実態の詳しい説明がなかった上、無担保の投資は大きなリスクを伴うためだ。

 担当者は申し出を断ったが、後日、松本容疑者が再訪問。今度は「株は自分で購入します。購入代金の一部にするので、私の会社に融資をお願いできませんか」と依頼内容を変えた。

 利息を上乗せして回収が見込める融資なら、確実なリターンが望めるかもしれない-。

 逡巡(しゅんじゅん)する担当者に、松本容疑者はたたみ掛けた。

 「会社が保有している東電の売掛債権を担保として譲渡します」

 東電とのコンサルティング契約で受け取っていない代金が残っており、その金を担保としてオリックスに譲り渡すという説明だ。「売掛債権は9億円」とも付け加えた。

 松本容疑者はさらに数日後、「東電担当者」と名乗る男を連れだって再び来社。2人は売掛債権の“証拠”の書面を並べた。一例を挙げると-。

 (1)東電とアクシー社の間で結ばれたコンサルティング業務委託契約書

 (2)委託業務を終えたことを証明する検収確認書 

 (3)一部の金が東電から支払われたことを示すアクシー社名義の預金通帳

 (4)東電名義のオリックスに対する担保譲渡の承諾依頼書

 東電は売上高5兆円を超え、国内屈指の安定性を誇る大企業。書面には東電社長名の印鑑も押されていた。オリックス担当者はこうした書面を確認し、2億4千万円の融資を決定する。最初の投資申し込みからわずか1カ月のことだった。

 オリックスに融資を決断させた「東電担当者」-。これが元東電営業所長の中田桂市容疑者(57)だった。

 ■別人だ…肩落とす担当者

 オリックスが“異変”に気付き始めたのは20年暮れ。東電からの支払期限だった12月25日を過ぎても、一向に返済金が振り込まれないためだ。

 担当者が不安を募らせる中、21年1月になって1人の男がオリックスを訪問してきた。男は中田容疑者とは別の「東電契約担当者」を名乗り、「間もなく入金されます」などと説明した。男が「責任者ではないから」などと名刺を出さなかったのが気になったが、オリックスの担当者はその場では納得したようだ。

 さらに今度は「東電環境部の課長」を名乗る男もオリックスに来社。「契約担当者」の上司にあたるという「課長」は「社内での処理が手間取っています」と謝罪した上で、「今週中には必ず支払います」と返済を確約したという。

 しかし、融資金はオリックス社内ですでに「長期未回収」扱いとなっていた。しびれを切らした担当者が東電本社に直接、問い合わせた。すると東電から信じられない答えが返ってきた。

 「そんな契約はあり得ない。詐欺ではないか」

 オリックスと東電の間で確認した結果、契約書関連の書面、社長名の印鑑、アクシー社の通帳など、オリックス側に示された売掛債権の“証拠”はすべて偽造されたものだった。そもそも東電とアクシー社との契約自体がなかったのだ。

 ただ1つ、オリックスへ謝罪に来た「課長」は実際に東電に在籍する課長の名前だった。だが、実在する課長は東電の内部調査に「身に覚えがない」と完全否定。オリックス担当者も実在する課長の写真を見せられたが「応対したのは別人です…」と肩を落とすしかなかった。

 松本、中田両容疑者が犯行発覚を遅らせるため偽者を派遣したとみられるが、「東電契約担当者」と「東電課長」が本当は誰だったのか、現在も明らかになっていない。

 ■22年前の意外な「接点」

 東電OBと三菱商事OB。両容疑者はどこで接点を持ち、巨額詐欺事件を引き起こしたのか。2人の経歴をたどってみよう。

 東京電力によると、中田容疑者は昭和51年に入社。営業担当として神奈川県の藤沢営業所長などを務め、19年7月に関連会社へ出向。20年7月には東電を退社し、関連会社へ再就職していた。つまり、犯行が行われた同年9月は退社直後で「東電担当者」ではなかったが、東電の内部事情には精通する立場だった。

 一方、三菱商事によると、松本容疑者は昭和57年に入社。平成18年に退社してアクシー社社長に就任するまで、主に天然ガスの輸入に従事していた。三菱商事関係者によると、同社は天然ガス分野で国内トップクラスの開発力を誇り、海外で積極的なガス田開発を展開。担当部署は花形の一つで、社内でも指折りの優秀な人材が配属されるという。松本容疑者もこうした業務を通じ、オリックスに対して行ったような交渉力を身につけていったとみられる。

 一見、交わりのない2人だが、経歴を詳細にたどると「同僚」だった時期があることが判明した。昭和61年、東電と三菱商事などが共同出資し、都内に通信関連会社を立ち上げている。2人は創業時のメンバーとして、ともに同社に出向していたのだ。松本容疑者27歳、中田容疑者33歳の時だった。

 よほどウマがあったのだろうか、2人は互いの会社へ戻った後も親交を深めていく。14年ごろにはそれぞれの会社に所属しながら、衣料品販売会社の共同経営者として名を連ねていた時期もあったという。

 元同僚から共同経営者、そして共犯者へと変わっていった2人の関係。警視庁は一連の犯行の経緯などから、松本容疑者が主犯格とみている。オリックスとの交渉は当初、松本容疑者1人で行っており、詐取した約2億4千万円の現金の大半は松本容疑者が経営するアクシー社の運転資金に充てられていたためだ。

 捜査関係者は「金銭的にみても中田容疑者のメリットは少ない。部分的には中田容疑者が松本容疑者に利用されていた面があるのかもしれない。とはいえ、犯行には中田容疑者の協力が不可欠だった。東電のネームバリューが最大の担保だからね」と話す。実際、オリックス関係者は「融資は東電の担保譲渡という『信用』があったから」と話している。

 臍(ほぞ)をかむしかないオリックスに対し、東電の立場は複雑だ。同社は直近まで勤務していた“身内”が容疑者となった一方、社長や社員の名前を悪用された被害者でもあるためだ。

 事件発覚を受け、取材対応に追われた東電社員の1人は、思わずこうつぶやいた。

 「退職金まで支払った後に、こんな火の粉が降りかかってくるなんて予想もしなかった。詐取した金も退職金も全部返せと言いたいよ」

 両容疑者は、警視庁の調べに対し「だますつもりは全くなかった」などと容疑を否認し続けているという。

【関連:疑惑の濁流】
工作機関改編のたびに…拉致被害者は姿を消した
加速するブログ市長離れ “権力乱用”で阿久根市「非常事態」
武器は“強欲”セールストーク… 年収1億円の敏腕生保マンの錬金術
家を失い、自殺に追い込まれ…捜査網狭まるSFCG「大島王国」の光と影
「札束が浮かぶ海」… 鹿島砂利転用事件にみる空港利権のキナ臭さ 

鳥取不審死、36歳女を殺人容疑で逮捕へ(読売新聞)
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)
<傷害>男に倒され自転車の女子生徒けが 愛知・岡崎(毎日新聞)
「経済的補償に重心を」=犯罪被害「あすの会」10周年-東京(時事通信)
スポンサーサイト

首相「起訴ないこと望む」 石川容疑者で異例言及(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地取引事件で東京地検特捜部に逮捕された民主党衆院議員の石川知裕容疑者について、「起訴されないことを望みたい」と述べた。検察当局を含む行政の長でもある首相が個別の刑事事件に関して、一定の結論への期待感を表明するのは異例だ。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「逮捕の事由を見ても、よく見えないところがある」とも述べ、現時点では石川容疑者の議員辞職を求めない考えを示した。ただ、この発言は特捜部の逮捕容疑に首相が疑義をはさんだと受け止められかねず、同日の衆院予算委での「検察に圧力をかけるつもりはない」という答弁との整合性も問われそうだ。

 小沢氏の参考人聴取については、「そこですべてが明らかになることを願っている」と述べた。

「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
<脳死臓器移植>国内86例目終了(毎日新聞)
<訃報>藤本久徳さん77歳=舞台美術家(毎日新聞)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
<脳死臓器移植>国内86例目終了(毎日新聞)

天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明-衆院予算委(時事通信)

 衆院予算委員会は21日午後、2009年度第2次補正予算案に関する審議を続けた。平野博文官房長官は、外国要人との会見を含む天皇陛下の公的行為について「政府としての統一見解を出す」と表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。
 また、谷垣氏が日米中3カ国の関係をただしたのに対し、鳩山由紀夫首相は「必ずしも(三角形の)辺の長さが同じとは認識していない。日米同盟が基軸だ」と述べた。 

鹿児島・屋久島、縄文杉への登山道通行止め(読売新聞)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)

ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地(産経新聞)

 八ツ場(やんば)ダム建設による水没予定地にある群馬県長野原町の川原湯温泉で20日早朝、ふんどし姿の男たちが2組に分かれて湯をかけ合う奇祭「湯かけ祭り」が行われ、住民らが地域の繁栄などを祈願した。

 氷点下4度まで冷え込む中、呼び出し太鼓の音が温泉街に響いた後、紅白に分かれた男たち約60人が湯元の共同浴場からが登場。「お祝いだ、お祝いだ」のかけ声とともに、一斉におけにくんだ湯を約1時間半にわたり、威勢よくかけ合った。

 川原湯温泉観光協会によると、約400年前に突然湯が出なくなった際、温泉臭に似た卵を産む鶏を源泉に献上したところ、再びお湯が吹き出し、うれしさの余り湯をかけ合ったのが由来とされている。

 以来、住民は絶やさず伝統の祭りを守り続けた。前原誠司国土交通相がダム建設の中止を表明し、生活再建計画が暗礁に乗り上げた今年も例年どおりに開かれた。

 24日も地元住民らと前原国交相との初の意見交換会が予定され、ダム問題は解決の糸口が見えない日々が続くが、川原湯温泉旅館組合長の豊田明美さんは「祭りは川原湯の象徴。前原国交相にも是非参加してほしい」。白組の大将、冨沢和久さん(41)は「ずっと伝統を守り続けていく。それだけです」と話していた。

【関連記事】
裸の男「蘇民祭」ポスター JR「今年は問題なし」
日本三大虚空蔵尊 圓蔵寺「七日堂裸まいり」
裸の思い残す 妊娠・闘病…30代女性がヌード撮影を依頼するワケ
冷水かぶって「エイッ!」 東京・神田明神で寒中禊
水着?下着?女性用ふんどし「ななふん」

【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
ハイチPKOに自衛隊派遣=大地震被害に7000万ドル支援へ-平野官房長官(時事通信)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
「空間」が売れる!! 短期OK 手軽に利用(産経新聞)
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か-ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)

長崎・漁船不明 海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)

 長崎・五島列島沖で行方不明となった底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が所属する山田水産(長崎市、山田浩一朗社長)は18日、水深約150メートル付近の海底で確認された船の映像を、日本人行方不明者の家族らに公開した。映像には船体の「田」「丸」の文字が映っており、海底の船は第2山田丸と確認された。

 映像は、長崎県総合水産試験場の調査船「鶴丸」が自航式水中テレビカメラで17日に撮影。公開分は約4分間で救命浮輪、船底なども映っていた。映像を見た家族たちは「田」「丸」の文字が映し出されると「映像を止めてください」と求め、船が第2山田丸であることを実感したのか、無言で涙ぐんでいたという。

 山田社長は「船の特徴も似ており、第2山田丸に間違いない。今後は引き揚げに向けて、船がどんな状態で海底に沈没しているのかなどをさらに調べたい」と語った。【下原知広、蒲原明佳】

【関連ニュース】
長崎漁船不明:家族から船体引き揚げ要望
長崎漁船不明:第2山田丸?海底で船影確認
長崎漁船不明:現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ
漁船不明:第2山田丸 中国人乗組員6人の名前発表
漁船不明:最後の無線連絡は「波をかぶった」…第2山田丸

小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行(産経新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも-民主(時事通信)
少女を脅迫容疑、龍谷大生逮捕…放火でも追及(読売新聞)
平沼赳夫氏が新党結成へ(産経新聞)
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)

<札幌女性殺害>防犯カメラに不審な男 被害者追い横切る(毎日新聞)

 札幌市北区百合が原の道路脇で兵庫県西宮市、無職、杉本稲子さん(72)が他殺体で見つかった事件で、杉本さんが18日早朝に現場近くのコンビニエンスストアで買い物をした直後に、黒っぽい格好をした男が杉本さんを追うようにコンビニ前を横切る姿が店の防犯カメラに映っていたことが21日、分かった。北海道警はカメラの画像を解析し、事件との関連を調べている。

 道警によると、杉本さんは18日早朝、日課の散歩に出掛け、同日午前5時28分ごろ、遺体発見現場から約150メートル離れたコンビニで買い物をした。道警が防犯カメラの画像を調べたところ、杉本さんが店を出た約2分後、店の出入り口の前を杉本さんが立ち去ったのと同じ方向に向かって通り過ぎる男の姿が映っていたという。当時の店員は「店内には杉本さんとすれ違いで入ってきた女性客1人だけで、店外の人には気付かなかった」と説明しているという。

 このほかにも現場近くで、男性会社員が杉本さんらしき女性のすぐ後ろを歩く不審な男を目撃したとの情報もあり、道警で関連を調べている。杉本さんの腹などには複数の刺し傷があったが、腕には刃物で襲われた際などに争ってできる防御創がほとんどなく、現場周辺では18日朝に叫び声を聞いた人もいないという。道警は背後などからいきなり襲われ、抵抗する間もなく殺害されたとみている。

 現場から数百メートル離れた場所では、杉本さんがコンビニで購入した日本酒と同じ種類の紙パックが空の状態で2個見つかっており、道警でストローなどについた粘膜のDNA鑑定を進めている。【円谷美晶、和田浩幸】

【関連ニュース】
女性殺害:72歳朝の散歩帰り 道路脇で雪に埋まり 札幌
殺人:道路脇の雪の中に72歳女性他殺体--札幌
札幌・女性遺体:殺人と断定 捜査本部を設置
札幌:雪に埋まった女性の変死体見つかる

<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
<衆院予算委>天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」-札幌地裁(時事通信)

行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」-福島(時事通信)

 昨年11月から所在不明となり、奈良県警が行方を捜していた住職が17日、福島市のスーパーで食品を万引きしたとして、窃盗容疑で福島県警に現行犯逮捕された。同県警によると、「金を使い果たしてやった」と供述しているという。
 逮捕されたのは、奈良県橿原市の西応寺住職庵戸真教容疑者(29)。調べに対し「京都、東京などを経由し福島に来た」と話しているという。
 逮捕容疑は17日午後5時40分ごろ、福島市南矢野目にあるスーパー食品売り場で、おにぎりなどの食品8点(計969円)を盗んだ疑い。
 福島県警によると、巡回中の警備員が金を支払わずに店を出た庵戸容疑者に気付き、福島北署員に引き渡した。所持金は100円程度だったという。 

【関連ニュース】
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑
巡査部長が食料品万引き=「金惜しかった」、停職処分に
「不況で事件懸念、積極活動を」=署長会議で米村警視総監

小沢氏「国民の皆さん、理解してくれていると」 13日夜のあいさつ全文 (産経新聞)
<女性殺害>72歳朝の散歩帰り 空き地で雪に埋まり 札幌(毎日新聞)
ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)

女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)

 20日午後11時頃、愛知県豊橋市雲谷(うのや)町、職業不詳、河合訓代(くによ)さん(63)方で、河合さんが頭から血を流して死亡しているのを、同居の次男(38)が見つけ119番した。

 豊橋署の発表によると、河合さんは、玄関脇の廊下で倒れており、頭に鈍器で殴られたような跡があった。同署で死因を調べている。河合さんは次男と2人暮らし。次男は「お母さんが倒れて反応がない」と通報した。同署で詳しく事情を聞いている。

<窃盗>給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店(毎日新聞)
<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)
<くぎ落下>高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
「判定軽度化」93%が是正=再申請者の要介護認定-厚労省(時事通信)
<陸山会土地購入>中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)
プロフィール

Author:くまのかずあきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。